toggle

faq

どんな服装でいけばいいの?

動きやすく、ラクチンでおしゃれすぎないものなら、どんなものでも大丈夫!
例えば、普段着ているTシャツとスウェットパンツなどで十分です。

クラスの最後に10〜20分ほど横になってお休みをするので、
常温ヨガでは、体が冷えないよう季節にあわせて靴下や上着、ストールなどがあると快適です。

溶岩ヨガのクラスでは、たくさん汗をかくので、替えの下着も忘れずに!

また、常温ヨガ、溶岩ヨガとも、裸足で行うので室内履きは必要ありません。

 

 

ヨガマットは必要ですか?

マニカヨガ戸越銀座教室では、マットレンタル料は無料です。
どうぞ、手ぶらでお越しください。(ウエアのレンタルは有料です。)

ララアーシャでは、溶岩の効果を最大限活かすため基本的にヨガマットは使用せず、
溶岩の床にバスタオルを敷いてクラスをしますが、
床の温度が熱すぎたり、床が固いので手足が痛いと感じる場合は、備付けのヨガマットを使用してください。
こちらもマットレンタル料は無料です。(追加のバスタオルは有料です。)

 

 

普段全く運動していないので、ついていけるか不安です。

わたしのクラスでは『絶対に無理をしない』がルールです。
どなたにも楽しんでいただけるような、自分の呼吸と繋がるヨガを練習していますが、
ポーズの最中に体勢が辛いと感じたり、息が切れたり、刺す様な痛みを感じたら、
いつでもゆっくりとポーズから抜けて、休憩していただいてかまいません。

自分自身のきょうの体の様子をゆったりと観察して、気持ちよいと感じる範囲で
呼吸とともに体を伸ばしたり、バランスをとったりと楽しんで参加してみてください。

それでも不安だわという方は、
プライベートレッスンも行っておりますので、お気軽にご相談くださいね。

 

 

体が硬いので恥ずかしいです。

ヨガは他人と比べ競うものではありません。
そのときの自分自身の体に合わせ、呼吸とともに体を動かすのが大切です。
また、ヨガは柔軟性を高めるためだけのものでもありません。
しなやかさと強さのバランスを整えるのがヨガです。
そうそう!実は、体の硬い方の方がヨガを楽しむにはお得なんですよ。
その秘密は直接聞いてくださいね☆

でも、それでもどうしても恥ずかしいという方は、
プライベートレッスンも行っておりますので、お気軽にご相談くださいね。

 

 

サーフィンやゴルフなど、ヨガで他のスポーツが上達すると聞いたのですが。

ヨガは、普段意識しない体の細部を確認していく様な作業をしています。
ヨガの練習をすることで、左右のバランスや、体の使い方の癖などを知ることができます。
左右差は悪いことではないので、無理に揃える必要はありませんが、
それを知ることで、巧くご自身の体を使えるようになるのではないかと思います。

 

 

子供を連れて行ってもいいですか?

マニカヨガでは他の参加者の方と一緒にヨガを練習できるお子様なら参加していただいてかまいません。
(料金についてはスタジオに直接確認してください。)

以前、年長さんの女の子が90分のクラスに集中力を切らすことなく参加していました。
もし、ご機嫌斜めになってしまったりして他の参加者の方の集中を妨げる場合などは、保護者の方とご一緒に一旦退出をお願いすることがあります。
もちろん、小学生、中学生、高校生の参加もOKですよ!

まだ一緒にヨガの練習ができない年齢のお子様でしたら、ママ友達同士などでのプライベートクラスをお勧めします。
通常の料金+αの料金がかかりますが、人数で割ればお手頃な価格になります。
お子様の年齢によってもだいぶ状況が違うと思いますが、なるべく皆さんにヨガを楽しんでもらいたいので、お気軽にご相談ください。

ララアーシャでは、溶岩ヨガでとても暑い環境なので、お子様の参加はご遠慮いただいています。

 

 

妊娠しているのですが、一般のクラスに参加してもいいですか?

マニカヨガでは妊娠15週目以降で、お医者さまの許可のある健康なマタニティさんの参加は大歓迎です!
ただし、ヨガを練習するにあたって注意してほしい事がいくつかがありますので、事前にご連絡をくださいね。

お母さんがリラックスしていると、あかちゃんもきっと気持ちがいいと思います。
ヨガで素敵な妊婦ライフが過ごせるよう、お手伝いさせてください。

一般の方とのグループレッスンが不安な場合は、ご自宅などでプライベートレッスンや
お友達同士でのレッスンなどもできますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ララアーシャでは、溶岩ヨガでとても暑い環境なので、マタニティさんの参加はご遠慮いただいています。

 

 

よく聞かれる事について。。。